2011年10月14日金曜日

Logic奮闘記 Say Hello,Say Goodbye. Fender Vibro King 編

もう少し前の話ですが、ニューアンプゲットです。























箱がデカい。






















































デデデン!!

『FENDER USA  VIBRO KING CUSTOM』です!!




~ Fenderの半世紀以上にわたる歴史と経験、技術を凝縮したカスタム・アンプ!! ~
カスタムショップにより、60’sと同じポイント・トゥ・ポイントにて組み上げ、クリアーでハリのある煌びやかなクリーンからキレのあるクランチまでコシと深みを兼ね備えたFenderの集大成的アンプ!

更に63年スタイルの6V6ドライブ管を使用したチューブ・スプリング・リバーブも装備し、奥行きのあるフェンダーリバーブを実現。煌びやかな高域を出力してくれるJensen P-10Rアルニコ・スピーカー3発搭載した、コシのあるバーチ・プライウッド・キャビネットがFenderの実力を余すことなく表現してくれます!ブルース、ロック、カントリー、ジャズとジャンルを問わず使用できる、正にFenderアンプのキングです!!


■Output : 60 watts into 2 ohms ■Tube : 5x12AX7、2x6L6、1x6V6 (Earlier amps used EL84), SS Rectifier ■Speaker : 3-10” Jensen P10R Speakers with Alnico Magnets ■Controls : Reverb: Dwell, Mix, Tone, Fat Switch, Volume, Treble, Bass, Mid ■Vibrato : Speed, Intensity ■Size : 58.4 (H)x63.5 (W)x26.7 (D) cm ■Weight : 32.8 kg






ウヒョー!!!!!!!

スゲー!!!!!!

ヒャッハァァァァァ!!!!!!!!!





















































カッコいい。


















































良い。

前からずっと欲しかったんですが、いかんせん高くて躊躇しておりました。

しかし今回なんと2010年モデルの激ミントコンディションが何故か投げ売り価格でオークションに。

そして投げ売り価格のまま終了。


届いてからも半信半疑でチェックしまくったんですが悪いところなし。



カバーなんて袋から出してもなくて。

んで音だしチェック。



鬼のクリーントーンに悶絶・・・・・。

そんで内蔵の、6G15 Fender Reverb Boxの音色に沈没・・・・・。

トレモロも最高!!



やったーーーーーー!


末永く大事にしよう。


いや、俺と一緒に死のう。

'63 Bassman Ampも一緒に死のう。

RE-301も。


ギターも何本かは・・・?


とにかく一緒に死のう。










しかし出会いもあれば別れもあります。

今回サヨナラしたブツたち。


















































長年のメインアンプ Fender Blues De Ville 。

鬼の改造を施した思い入れのあるアンプです。

今までどうもありがとう。














































DW Collector's Series スネア。

ホワイトマリンパールが激シブですね。




























HONDA American DAX ST50


クールですな。




全部知ってる人が買ってくれて良かった。

新オーナーの元でもブギーしておくれよ。

皆さんありがとうございます。

2 件のコメント:

  1. だいぶ大物を処分したね!
    けど、まだまだ色々あるやろー!笑

    返信削除
  2. まだあります…。断捨離とまでは行きませんが、ボチボチで…。

    返信削除